2004年11月18日

Apache+Tomcat(Win2k)

ほらさー 多少は技術的なことも書こうよ私w

つうわけで多少覚書程度のお話を。
業務でサーバーを触る話がでてるんで、とりあえず
ちょろっと立ててみました。
最終的には自宅に立てなきゃあかんのですが
まぁテストということで。こういうことなら堂々と
就業時間中にできるのがいいところですな^^;

環境: Win2kSP2
    j2SE(sdk)1.4.2_05 JAVA落とすとこ
    Apache 2.0.52 win32版 あぱっちだうんろーど
    Tomcat 5.0.28 win版 とむきゃっと探すとこ
    JK2(2.0.49) (なんか動いたからいいや) JK2 DL
    MySQL 4.0.22

こんな感じで。とりあえずさくっとSDKをインスト。
というかこれは配属してすぐやっちゃったからあんまし
憶えてませぬ。あーbinにパスを通したような。
でTomcatをインスト。まぁ迷うことはないかと・・・。
インストしたあとにweb.xmlを書き換えてね(一番下のWeb参照)。
Java Virtuial MachineダイアログにはSDKをいれたフォルダを指定。
例えば C:\j2sdk1.4.2_05 とかね。これでJVMと連携させます。
そのあとApache。意味無く2。左のメニューから「ミラーから落とす(意訳)」
を選んで、Win32 Binary (MSI Installer)を落としてダブルクリック。
インスト中のダイアログにDNS設定があるので、スタンドアローンでやるなら
127.0.0.1とでもいれましょう。
パスについて書いとくと、環境変数の値PATHにはSDKとSQLのbinの場所を通して
JAVA_HOMEはSDKのフォルダ、CATALINA_HOMEにはTomcatのフォルダを
それぞれ通しましょう。
あ、JK2はhttp://jakarta.apache.org/site/binindex.cgiの下のほうにある
JK 2 Binary Releasesに入って、Win32から対応するApacheのもの
(この場合は jakarta-tomcat-connectors-jk2.0.4-win32-apache2.0.49.zip
Apache2だから。)を落とします。
で、ここからが結構てこずった。
まずJK2を解凍してmod_jk2.soをApache2をインストしたとこの
modulesフォルダにつっこむ。んでconfフォルダのhttpd.confに
LoadModule jk2_module modules/mod_jk2.so を追加上書き。
.workerを設定(めんどいんで下のサイトみてw)。
で、Tomcat−Apacheの順に再起動して一応完了。
http://127.0.0.1/ でApacheのページが、http://127.0.0.1/servlets-examples/
でサーブレットのページが見えればおしまい。
さて次回はMySQLへの接続をしましょうか。

連携方法概要

てかここがかなり詳しいので読んでくれ